大阪市北区中崎町にある雑貨店『Guignol』のブログです。
入荷商品のご案内やイベント開催のお知らせを随時更新しております。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「夢見るギニョール展」出品作品のご紹介

 

 


2018年2月9日(金)〜25日(日)
 

 

ギニョール創作人形イベント

「夢見るギニョール展」
 

 

店名の「ギニョール」にちなみ、初の人形展覧会を開催いたします。

ギニョールの1階と2階を使用し、

ダークファンタジーな世界観の創作人形や、人形パーツ&人形用アクセサリーなどを販売します。

 

※2階に展示している人形・オブジェ・絵画作品は、ご成約後イベント終了後のお渡しとなります。

1階に展示している人形とアクセサリーや人形用パーツ、雑貨などは、当日お持ち帰り可能です。
(1階に展示しているネジト博士のお人形のみイベント終了後のお渡しです。こちらのみおひとり様1点となります)
詳しくはスタッフにおたずねください。

 

「夢見るギニョール展」特設ページ→


イベント開催日までに出品作品を随時ご紹介していきます。
※イベント作品は、お取り置き・通販は対応しておりません


 

 

+++++++++++++++++++++++++

 

CLAW

 
「ネメシスがオールトの雲を通過する」

古生物学と天文学の間に生まれた徒花《ネメシス仮説》をテーマにした作品。
疑似構造色に塗られたクルミの殻で彗星卵(=オールトの雲)の殻を、
その下に固定されたクルミ割り人形で太陽系に彗星群を降らせる伴星ネメシスを表現しています。


 

「彗星」

古来より人の世を騒がせつつコメットハンターと呼ばれる天文学者達に執拗に追跡された彗星を、
高価な毛皮を持つ謎の生物として表現しました。


 

「ジャンク・ジャック・ラビット」

旧ソビエトの置き時計の歯車やカムといったジャンクパーツを寄せ集めて作ったウサギ型ロボットです。
無骨な真鍮に刻まれた数々の傷や変色がチャームポイント。


 
「猛獣使い」

西洋の神秘主義的絵画から影響を受けたトリックアート調の作品。
19世紀に活躍した興行師P.T.バーナムのカリカチュアとして制作しました。


 

「双尾人魚」

ヨーロッパの古い広場の噴水に見られるような異形の人魚像をイメージした作品。
決して若くはなく、程よく肥えた体形に自立した女性としての面も覗かせています。


 

「ネックレス ヴァイオリン歯車天使」

旧ソビエト製の真鍮歯車・様々なメタルチャーム・人形パーツを組み合わせて制作した聖歌隊ロボットです。


 

「ネックレス Deja#vu&」

小さな小さな前衛芸術。田舎のお役所のロビーに今も飾られているけれど
最早誰も気に留めなくなった地元の物故作家の作品…という程度の微妙な雰囲気を狙って制作しました。
| 23:18 | 2018年2月「夢見るギニョール展」 | - | - |
New Entries
Category
Profile
Archives
Comment
  • ma-a3さんの文字盤アクセサリーが入荷しました
    ankoman (12/26)
  • ma-a3さんの文字盤アクセサリーが入荷しました
    KASAJIMA (12/25)
  • MADE IN LIFEさんのアクセサリーが入荷しました
    ankoman (09/16)
  • MADE IN LIFEさんのアクセサリーが入荷しました
    ヨウコ (09/11)
Links
Other